AirPods

AirPodsを水没・洗濯してしまった時の復活方法と注意点まとめ!

毎日のように使っているワイヤレスイヤホンのAirPodsですがうっかり片耳側のみ服のポケットに入れたまま洗濯してしまいました・・・。

AirPodsを買った時になくしたり洗濯してしまわないようにと思っていましたがついにやってしまいましたね〜。

今は多くのガジェットが防水化されていますがこのAirPodsは非防水です。水没させてしまったら復活作業が必要です。

結論から言うと無事に復活したのでガイドとNG行為をまとめました。

ケース(充電器)の方は洗濯を免れたのでガイド中には登場しませんがケースも洗濯・水没させてしまった場合も処置は共通ですので良かったら参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

復活させるためにやること

洗濯・水没させてしまったらまずは慌てず以下の事をしましょう。

①ペアリングを解除する

AirPodsはケースを開けるだけでも起動してiPhoneとBluetoothで通信しバッテリー残量などが表示される仕様になっています。

少しでも通電するような事は避けたいのでまずははじめにiPhoneとのペアリングを解除しましょう。

【設定】→【Bluetooth
にいくとペアリングしているデバイスの一覧が表示されるのでAirPodsの欄の一番右端の「 i 」をタップしましょう。

①の「このデバイスの登録を解除」タップすると②の「デバイスの登録を解除」のポップアップが出るので決定。

これでAirPodsのペアリングが削除されます。

 

②密閉袋に乾燥剤と一緒に入れる

ジップロックなどのチャック付きの袋に乾燥剤シリカゲルと一緒に入れてしばらく放置します。

乾燥剤はお菓子などに一緒に入ってるので捨てずに取っておくと役に立ちます。

ない場合は100円ショップで売っているので購入しましょう。

今回僕が洗濯してしまったのは片耳のAirPodsのみなので乾燥剤は2個入れました。もし両耳、ケースも一緒に洗濯・水没させてしまったのなら10個くらい一緒に入れましょう。

シリカゲルが水分を吸収したらピンク色に変化するので時々様子を見て色が変わっていたら交換しましょう。

これで僕は丸一日放置しました。ケースも一緒に入れた場合は3日ほど放置期間が必要でしょう。

 

③復活するかチェックしてみる

AirPodsを乾燥させたらペアリングして動くか試してみます、緊張の瞬間ですね。

結果ですが・・・。

認識してくれました\(^o^)/
しばらく聴いてみたところ音割れもなく正常に動作しています。

ですが一時的で突然動かなくなるという事もあるので心配ですw

・ペアリングを解除する
・密封袋に乾燥剤と一緒に入れて数日放置

 

 

水没後にやってはいけないこと

①動作確認をしてしまう

AirPodsは防水性能が備わっていませんが水没してもすぐにシャットダウンするわけじゃないです。なので拭いた後動作するからといってそのまま応急処置をせずに使用を続けてしまうと動かなくなってしまいます。

水に浸かってしまった電子部品が通電するとショートを起こす可能性が非常に高いです。

水没直後は使えても時間が経ったら動かなくなるのでしょう。

なのでまずは通電させないためにも電源を切りましょう。

AirPodsの場合はiPhoneのペアリングを一旦解除することで誤って起動してしまうということを避ける事ができます。

 

②振って水気を飛ばす

出来る事なら内部に侵入した水を移動させたくないので振るのはやめておきましょう。

AirPodsは小さいので振れば飛んでくれると期待してしまいますが水分が移動して他の電子部品に影響を及ぼす危険があるので効果は期待出来ないでよう。

 

③ドライヤーの温風を送る

僕も過去にiPhoneを水に落とした時にiPhoneのスピーカー部にドライヤーの温風を送り続けてしまいました。

内部に侵入した水分を乾燥させるのに思いつく方法ではありますが一番やってはいけないことです。特にAirPodsは小さいので有効かと思ってしまいます。

電子部品・基盤は熱に非常に弱いという性質を持っているので温風を送り続けると故障の原因になります。既に水没して危ない状態なのに温風を当てるというのは更に追い打ちをかける行為なので絶対にNGです。

使うのなら冷風ですがそれでも乾燥させるにはかなりの時間がかかるのでおすすめはしません。

 

 

iPhoneの水没後にすぐに電源を切らずに使用を続けてしまい、その後ドライヤーの温風を送り続けました。その後2、3日影響なく使えていて奇跡的に助かったかなと思っていましたが突然のシャットダウン、やっぱり駄目でしたね。

絶対にやっちゃいけない行為も2つもしていましたw

もし冷静に対処していたら壊れずに済んだかもしれませんが勉強代ですね・・・。

やってはいけない事
・水没後に使用できるか確認する

・振ったりしない
・ドライヤーで温風を送る

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今回自分の不注意でAirPodsを洗濯してしまいましたが慌てることなく無事に復活させる事ができたのは以前にiPhoneを水没させてしまった経験が活きていますねw

この復活方法はAirPodsに限らず非防水のガジェット類すべてに有効な処置ですので覚えておくと良いでしょう。密封袋はお持ちの人は多いと思いますが乾燥剤は常備しておくと意外と使える場所があるので便利ですよ(靴の湿気取りとか)

みなさん大事に使っていたAirPodsが水没から復活するのを祈っています。

スポンサードリンク