iPad

iPadmini5+ApplePencilのペーパーライク保護フィルムのレビュー!

iPadmini5のサイズ感があまりにも使い勝手が良く、会社に持ち込んで日々使っています。やっぱり小さいというのがメリットですね。仕事柄図をメモすることが多いんですがApplePencilを使ってiPadminiに書けばiCloudでMacやiPhoneに共有されていつでもチェック出来て便利です。

早くも今年買って良かったものランキングの上位に入るんじゃないかとw

ですがApplePencilを使っていると画面にキズが入ってしまうんじゃないかと心配になってくるんですよね。

ApplePencilに対応していなかったら安価なガラスフィルムを買って貼りますがせっかくなら書き味が損なわれない。むしろ向上するフィルムなんてあるといいなと思って調べてみたらペーパーライクなフィルムなんてものも売られているんですね。

iPadminiがApplePencilに対応したことで需要も高まっているみたいです。

気になったので早速購入して貼ってみたのでレビューしますね。

ipadmini2019
iPadmini5(2019)の購入レビュー!メモリは3GB?カバーの互換性は?3月18日に突如と発表された新型iPadminiが発売されたらしいとの情報をみて休日にAppleStoreを覗いて見たら在庫があったので...

 

スポンサードリンク

ペーパーライクの保護フィルムを購入

今回購入したのはベルモンド社(Bellemond)さんの保護フィルム。
日本製と推されるとつい買っちゃうのは僕だけでしょうかw

養生シートは貼る側だけでなく操作する側にも付いています。こういった細かい気配りは海外の製品にはない気がしますね。

おまけと手紙が付いてた!

スマホのケースを買ったらおまけで保護フィルムが付いてくる商品もありますが、

ベルモンドの保護フィルムにはケーブルクリップと手紙というおまけが付いていました。今どき手書きは心掴まれますねw

担当の〇〇さんありがとうございます☆

ということで早速使ってみました。ケーブルクリップはわざわざ買わないけどあると便利なんですよね。

 

保証・サポートが良い!

この商品の凄いところフィルム貼り初心者歓迎を謳っている事。

どういう事かと言うと貼り付けに失敗しても無料で交換してもらえるという聞いたことものないサポートをしています。貼れた後も不良があれば18ヶ月以内(1年半)なら交換してもらえるという徹底ぶり。1枚につき1回までですがフィルム貼りに自信のない人には嬉しい保証ですよね。まぁそれだけフィルムのコストが安いということでしょうか(小声)

ベルモンド公式サイトに貼り方のガイド動画も準備されています。

貼る前に画面に付着しているホコリをテープで除去していますがブロアーがあると便利ですよ。iPadminiといえどスマホより画面サイズは断然大きいのであると役に立ちます。

ペーパーライクのメリット

早速貼ってしばらく使ってみたので良かったところを挙げてみます。

ApplePencilが書きやすい!

期待通りです。何も貼ってない状態に比べて書き心地は良くなりました。もちろんこれが目的の1つだったので貼ってみたけど書きにくかったというのではだめですw

例えるなら画用紙、スケッチブックに書いている感覚に近いです。

走り書きの汚い字で失礼します・・・w
メモを取るのにスマホやキーボードの方が早いですがiPadを開いて書き留めたくなりますね。(最初だけだろうけど)

画面が汚れにくい

通常の保護フィルムと違って皮脂や指紋が付きにくいアンチグレアのフィルムなので拭き取るという事も少なくなりました。スマホと違って画面が大きい分指紋が付いてテカって見にくいということも時々ありますよね。汚れてもサッと拭けば取れるので指紋が付くたびに何度もゴシゴシする手間から開放されます。

 

ペーパーライクのデメリット

解像度が落ちる

予め商品紹介に透明感を求めるユーザーには向きませんとあるので予想はしていましたが貼ると見た目からフィルムのザラザラ感を確認することができます。そのせいで画質も悪くなります。

写真でもザラザラしてそうな感じが伝わるとおもいます。

 

指での操作に違和感が出る

ApplePencilを使わない時はiPadは指を使って操作しますがそのときはザッザッと音が発生します。

ペーパーライクというだけあって画用紙を撫でている感じに似ていますね。一度アンチグレアフィルムを貼った事のある人ならわかる感覚だと思います。

 

ペン先の消耗が早そう

ザラザラとしているのでApplePencilを使用が多いとペン先が削れるのが通常よりも早そうです。書く時の力加減にもよりますが、書きやすさを求めたらトレードオフだと割り切りが必要ですね。

消耗を想定していてApplePencilには1つ替えのペン先が同封されています。2つ目も消耗したら更に購入できますしそれほど高価なものでもないので個人的には消耗に関してはそれほど気にする必要はないのかなと。

 

目が疲れる・・・

ApplePencilで書いている時は良いのですがそれ以外で使っていると目が疲れてしまいます。普段目に疲労を感じるという事はあまりないのですが・・・。はじめは画面が少々荒く見えても慣れるかなと思っていましたが、最近テレビとPCモニターを4Kのものに買い替えたりしたので綺麗な画質に自分の目が肥えてしまっているのでしょうか。映像コンテンツや写真を見るのには適さないと思います。このあたりは個人差があると思うので参考程度にしてもらえれば。

 

スポンサードリンク

追記:神対応された話

返金が出来るかベルモンドさんに問い合わせて同社も試してみたいと問い合わせたところ、ガラスフィルムと別タイプのペーパーライクの保護フィルムを無料で送ってくださるという神対応をしてくださいました。

iPadmini5にケント紙の保護フィルムを使ってみたのでレビュー!iPadmini5を早速使いまくっていますがApplePencilを使うとなると画面のキズが心配になります。そこで筆記感を失わないペーパ...

感想・まとめ

残念ですが僕の場合はApplePencilでメモを書いたりするより映画や電子書籍で雑誌を読む事に使用する時間が長いので剥がす事にしました(´Д⊂グスン

最初は書きやすいということに感動していましたが段々とザラつきによる画質の低下が意外と目に疲労とストレスを与えていたようです。

ApplePencilは先も細いので使っていると画面のキズが心配ですよね。せっかく貼るなら書きやすくなるペーパーライクのフィルムを試してみてください。画面の鮮明さは若干失われますがApplePencilを快適に使いたいというなら一度試す価値はありです。

ベルモンド社製のペーパーライクフィルムはこんな人におすすめ!
・ApplePencilを快適に書きたい
・フィルムを貼るのに自信がない 

僕の使い方ですとデメリットのほうが多く出てしまうという結果になりましたがあくまで感想は人それぞれです。1人の意見として購入の参考にしてもらえれば嬉しいです。

スポンサードリンク