アクセサリー

iPadmini5にケント紙の保護フィルムを使ってみたのでレビュー!

iPadmini5を早速使いまくっていますがApplePencilを使うとなると画面のキズが心配になります。そこで筆記感を失わないペーパーライクの保護フィルムを貼ってみましたがアンチグレアということでギラギラしていて画質も著しく低下してしまい目の疲労も感じで使用を中断。

購入した保護フィルムのメーカーサポートで貼りミスでも商品を返金か再送してくれるという嬉しい保証があったので一度返金をしてもらい同社のガラスフィルムを購入したいという事を説明したら、

お客様のお手元の商品は「上質紙タイプ」のペーパーライクフィルムでございます。 弊社は別タイプのペーパーライクフィルムで「ケント紙タイプ」がございます

もしよろしければ、ガラスフィルムとケント紙タイプをどちらも再送させて頂き、先にケント紙タイプをお試しいただけないでしょうか? ケント紙タイプがよければ、ガラスフィルムは無料でプレゼントさせていただきます。 画質の低下などが気になる場合はガラスフィルムをお使いいただければ幸いです。

という神対応をしていただきました。

ていうか僕が使ってたフィルムが2種類あるうちの上質紙タイプだったんですね、気づきませんでした^^;

ありがたく承諾し、ケント紙とガラスフィルムを送っていただきました。

iPadmini5+ApplePencilのペーパーライク保護フィルムのレビュー!iPadmini5のサイズ感があまりにも使い勝手が良く、会社に持ち込んで日々使っています。やっぱり小さいというのがメリットですね。仕事柄...
スポンサードリンク

ケント紙とガラスのフィルムが届いた

お客様満足度100%を目指しているというだけあっての神対応。

ケント紙とガラスの2種類のフィルムを送っていただきました。

ケント紙は上質紙と価格は同じですがガラスフィルムは1000円程かかります。

1度だけなら貼りミスでも無料交換のサポートがありますのでそれを使わせてもらったと仮定しても1000円得しちゃってます。

そして今回も手書きのお手紙とおまけの品が同封されていました。

上質紙との違いは?

早速ケント紙タイプをiPadminiに貼ってみたので以前の上質紙との違いをレビューをしていきますね。

見た目

以前貼っていた上質紙タイプをカットしてiPhoneに貼って並べてみました。

画面消灯した状態だと見た目はほとんど変わりません。どちらも見た感じがザラザラしてそうな見た目をしています。

写真ではわかりにくいですが画面を点灯してじっくり見比べるとケント紙タイプの方がキメ細かいです。

上質紙タイプでは気になっていたディスプレイ解像度が粗くなってしまうという問題はある程度緩和されましたが普段iPhoneを使っていてRetinaディスプレイに目が慣れてしまっている人には気になるレベルかと思います。

結論を言うと
ディスプレイが粗く見える問題は残ります。

ですが耐えられないというわけではありません。それについては後述。

 

指触り

上質紙タイプだとザラザラしてて「ザッザッ」という音が発生していて違和感がありましたがこのケント紙タイプですと「シュッシュッ」という感じでサラサラとした触り心地です。

指のコンディション次第では上質紙だとスワイプなどのジェスチャーで指に引っかかるような感覚がありましたがケント紙だとそれがありません。

手触りと操作感はケント紙が圧勝です。

 

ApplePencilでの筆記感は

上質紙ではApplePencilの筆記感(書き心地)は申し分なかったですがケント紙はというと・・・・・あまり変わりませんw

仕事のメモを取るのに使う事はあっても僕がApplePencilをそれほどヘビーに使っていないという事もあるので違いに気付かないという事もありますね(汗)

絵を書く事が趣味の人には違いが分かりやすいのかもしれません。

ケント紙と上質紙は筆記感はほとんど一緒とします。

ケント紙の方がザラつきによる抵抗が少ないのでApplePencilのペン先が減りにくくなるというメリットがあります。

 

目への疲労は?

僕が上質紙のフィルムの使用をやめる理由になったのが画質がギラギラしてて粗くなった事で目にストレス(イライラ感)がたまり、疲れてしまいました。

ケント紙ではどうなるか心配でしたが、4,5日使ってみたところそのような兆候は見られませんでした。上質紙では1日でギブアップだったのですが改善しました。

画質は粗いままなのは変わりありませんが上質紙よりはきめ細かいので今の所問題ありませせん。

目が疲れることは激減しました。

テレビやPCモニターも4Kのものが増えてきたので綺麗な画面に慣れてしまっている人は急にケント紙などの画質が粗くなるフィルムを貼ると目が疲れるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

まとめ:ケント紙はおすすめ

代替品であるケント紙を送って下さったベルモント社さんに感謝です。

ケント紙でもだめだった場合はガラスフィルムをお使いくださいと2枚も送ってくれるなんて本当に神対応です。結果はケント紙で使って行くことにしましたがキズが入ったり劣化してきたらガラスフィルムを貼って使って行こうと思います。

個人的にはケント紙は上質紙の完全上位互換だと思いますw

ですがテレビやPCモニターも4Kのものが増えてきたので綺麗な画面に慣れてしまっている人は急にケント紙などの画質が粗くなるフィルムを貼ると目が疲れるかもしれません。

そのあたりは留意して購入して試してみてくださいね。

Amazonのレビューは上質紙タイプの方が多いですが僕は断然ケント紙をおすすめします☆

スポンサードリンク